トンガ王国での海底火山噴火/1000年に1度の大規模で凄まじい噴火が発生

トンガ王国のフンガ・トンガ島で大規模な火山噴火が発生

2022年1月15日日本時間13時10分南太平洋ポリネシアのトンガ共和国の島ホンガ・トンガ島の火山が噴火しました。

トンガ王国の国民の方々の安否が気がかりです。どうか被害ができるだけ小さなことをお祈りいたします。

トンガ王国について

人口は約10万人ほどで、およそ170の島があるポリネシアの王国となります。

日本では1月16日0時15分に気象庁から東北やトカラ列島に津波警報、太平洋沿岸部には津波注意報が発令されました。

当時の気象庁サイトでの津波警報・注意報発表状況のスクリーンショット
気象庁ひまわり8号観測データより

上の物は噴火直後の噴煙と思われる雲の動きをとらえた画像を編集した動画になります。

画像から解析できること

噴煙による雲の直径は500km程度とみられます。

続きを読む “トンガ王国での海底火山噴火/1000年に1度の大規模で凄まじい噴火が発生”

EDC(EveryDay Carry)毎日持ち歩きたいギア/便利で使えるタクティカルポーチ紹介

海外ではEDC(Every Day Carry)という表現で「毎日持ち歩きたい物」としてカテゴリー化されて、メモ帳、ペン、極小LEDライト、絆創膏などの簡単なメディカルキット、海外では合わせてナイフや暴漢撃退の唐辛子スプレーやマルチツールがあり、それらのギアを入れるポーチもEDCとしてカテゴライズされています。

特にバッグやポーチはアメリカ軍やイギリス軍などの採用しているMOLLE(モール)システム(参考:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/MoLLE_System)という様々なバッグやボディアーマー(防護用ベスト)に脱着できる方式で、ミッションに応じた形に変更でき便利なシステムです。

その中でもポーチ類は小さいながらも機能性に優れて、一般の方でも普段使いにはとても便利なものが多くおすすめできます。

この記事では特にミリタリー系では有名なブランドと代表するポーチを紹介していこうと思います。リンクも合わせて表記しますので是非チェックしてみてください。

おすすめブランド別EDCポーチ

5.11

アメリカのブランドでタクティカル、ミリタリー、ポリス、セキュリティーギアで広く知られて使われているブランドでAmazonやネット通販で他に入りやすいギアが非常に多いです。

続きを読む “EDC(EveryDay Carry)毎日持ち歩きたいギア/便利で使えるタクティカルポーチ紹介”

停滞前線の特徴を解説/温暖・寒冷の両方の性質を持ち、雨の降り方などは変化しやすい現象

夏前6月〜7月(沖縄などの南西諸島は4月〜5月)の梅雨前線や夏の終わりから9月に現れる秋雨前線のほか日本に年に何度も現れる停滞前線について解説したいと思います。

停滞前線の現れる条件

気団と気団の境目に現れやすい

停滞前線は大陸の気団と太平洋側の気団の勢力の境目にあたるところとなります。

引用:気象庁HP「過去の天気図

寒冷前線や温暖前線は温帯低気圧の中心から伸びることがほとんどですが、これは温帯低気圧の発達に伴い気温や風向きの顕著な変化場所をイメージ化したものとなります。

特徴

温暖前線や寒冷前線と比較

停滞前線には温暖前線と寒冷前線両方の性質が現れます。

続きを読む “停滞前線の特徴を解説/温暖・寒冷の両方の性質を持ち、雨の降り方などは変化しやすい現象”