筋トレで飲むもの食べるもの<過去記事>

(2020年3月27日修正)

「何を飲んでいるんですか?」

ジムでのトレーニング中の飲み物について質問あるあるです。

私が飲むのはただの水です。いつも行くジムに備え付けられているウォーターサーバーからマイボトルに入れてトレーニング中に飲んでいます。

使っているのはナルゲン(nalgene:参考のため下にアマゾンのアフィ貼っときます)のボトルです。ヨーロッパ旅行でも活躍しました。

トレーニングに少し詳しい人からは
「筋トレ中にプロテイン飲んでるの?」
と聞かれるし、ジムでは
「透明な液体みたいだけど何ですか?プロテインでもBCAAでもなさそうだし。」
と聞かれますが、水ですよと答えて驚かれます。

水の理由は、運動中に甘い飲み物を飲むのが苦手な事と、簡単に必要な量が手に入るからです。

私は汗をよくかくので650mlの水が1時間のトレーニングで無くなります。

ジムには自動販売機でスポーツドリンクを売っていますが、500mlのものしかないので足りません。

スポーツドリンクが無くなったからと一々買いに行くのは時間が勿体無いと思ってしまったからです。たとえスーパーで安売りしていると言っても飲む量が多ければお金もバカになりませんでした。

トレーニングを始めたころは、私もスポーツドリンクやプロテインを溶かしたドリンクを飲むようにしていましたが、そこまで筋肉が大きくならないし、そもそも腰痛改善やサーフィンの技術向上のために始めたので筋肉肥大を目的にしてなかったのと、最大の理由はトレーニング中にプロテインを摂取している人の身体がそこまで凄くないので費用対効果に疑問を持つようになりました。

そして水にした結果

  • 費用の減少
  • 筋肉減少なし(プロテインは家に帰ってから食事から必要分を取るようになりました)
  • 扱える重量減少(ただし筋肉量は増えています。)

プロテインシェイカーを持って行く必要ないし、プロテインドリンクを作る手間がなくなったので集中して筋トレができるようになりました。

ボトルを洗う時間の短縮

ジムでのトレーニング時間が確保しづらいけどボディビルディング、フィジーク大会に出る、3ヶ月で痩せたり筋肉をでかくしなきゃならない、体型が仕事の査定に大きく響く、そのような方なら積極的にプロテインなどをとった方が効果が大きいでしょう。

しかし、自分にはどれも当てはまらないことに気づき、結論としてプロテインやスポーツドリンクをやめてみました。

それでも栄養バランスが気になるなー、と思っていた時に、知り合いが筋トレ中にアーモンドやナッツ類を食べているのを見かけ聞いてみると、ビタミンやミネラルを含みカロリーもそこそこあるので登山等の行動食としても食べているとのこと。

調べるとよく知られていようで、これなら間食にも良いかもと思って始めてみました。いまでも小腹が空いた時には食べています。

アーモンド、カシューナッツ、レーズンの組み合わせがお気に入りです。スーパーだとお酒のおつまみコーナーに置いてあったりします。

サーフィンやジムに行くときは小さめのフードコンテナに入れて持っていきます。

プロテインなどのおまけの話

都会の会員制のジムなどで販売しているプロテインなどの商品は、ジムの収益としては重要らしいです。

アメリカのジムのスポーツトレーナーは、営業実績としていかに多くの商品を売ることができたのかも大事だそうです。

以上です。