大きなモニター(27インチ以上)のススメ/デュアルモニターで効率アップ/4Kモニターなど画質は?

ノートPCで仕事をしているけど年のせいか文字が見づらい

長時間小さな画面を見ているせいか肩こりが酷く、頭痛が酷くなってきた…

以前M1チップMacBookPro13インチモデルを買った記事を書きましたが、動画編集は間違いなくスムーズになりました。

しかしディスプレイが13インチなので、使い始めて1ヶ月ほどで作業エリアに限界を感じ始めました。

最初は、どうやったら効率的に動画編集できるかをyoutubeで調べていただけなんですが、ほとんどのYoutuberの動画で大きなディスプレイが写り込んでいます。

その大きなディスプレイで作業しているウインドウ上では、かなり余裕のある作業エリア配置に見られ、「やっぱり大きなディスプレイが良いのか?どれくらいの大きさが良いのかな?」等、考えを変えるきっかけとなりました。

続きを読む “大きなモニター(27インチ以上)のススメ/デュアルモニターで効率アップ/4Kモニターなど画質は?”

M1チップMacBookPro13インチレビュー/Airも動画編集しないなら最高!

到着まで3週間程度かかりましたが、Apple M1MacBook Pro13インチメモリ16GBモデルストレージ512GB購入しました。

多くのガジェット系youtuberの動画 では、M1チップMacBook Airをすすめてますけども、私はMacBook Proの購入しました。どうしてProにしたのかは後ほど解説します。

M1MacBookAirやProのメモリ8GBを購入検討している人に勧めるポイント

  • 動画編集のような高い処理能力を求めていない
  • MacBookをなるべく安く手に入れたい

上記のように考えているなら、メモリ8GBでも十分お勧めできます。

続きを読む “M1チップMacBookPro13インチレビュー/Airも動画編集しないなら最高!”

波高の話/有義波高の解説

不思議に思ったことがあるサーファーさんはいるかと思いますが、ニュースやネットで何気なく見ている波予想の波高がどうやって決まっているか、そしてサーフィンに活かせる知識となるような解説をします。

波高の話/有義波高の解説

波情報で「波高1m」といったら、おおよそ腰腹程度のサイズの波となりますが、実際のセットは胸ぐらいあったりします。

「1mって聞いてたのに、結構サイズあるじゃん!」

と初心者の時は特に驚いたことがありませんか?

なぜかと言うと有義波高と定義される波の高さが採用されていることがあります。

有義波高とは観測された100個の波を、大きい方から数えて1/3の波を平均した波の高さとなっています。

続きを読む “波高の話/有義波高の解説”