ヨーロッパ旅行10月2日(デンマーク3日目)<過去記事>

(2020年2月3日修正)

2016年9月28日から11月3日までデンマークの首都コペンハーゲンを皮切りにドイツ、オランダ、ベルギー、フランスを旅行してきました。見れなくなった方のブログ『よしっさ』に書いていましたが、内容を充実させて随時アップしています。

では本編始まります。

前日のKさんとの話の中で、LEGOブロックで有名なLEGOの本社がデンマークのビルンという街にあることを初めて知りました。そしてそのビルンには『LEGOランド』(日本では2017年4月に名古屋でオープン リンクはこちら)なるものがあり、行って見たくなり西へ向かうことにしました。

加えてKさんからビルンに行く途中のコリングという街に日本人の方が同じように留学中で、俺と話をしていただけると聞きました。

引用元:googlemap

(引用:google map)

紫の楕円で示している街が出発時に訪れようと考えた場所です。

青い破線は当初の考えていたルートです。コペンハーゲンからドイツに行く最短は青いルートでした。

当初より、かなり大回りになりました。

Kさんに見送られ、西へ。デンマークに来て3日目にしてようやく自転車旅のスタートですw

途中雨が降ってきたのでバス停で雨宿りしつつ、20km西にあるロスキレを目指しました。エクスペディアでホテルを予約してチェックインまで時間があるのでロスキレ観光を開始。

バイキング関連の観光地らしいです。
そして予約した宿「Roskilde B&B」を目指しました。

広告

【Booking.com】世界のホテル割引予約

名前から、てっきりロスキレの街から近いところかと思いきや10km近く南へ下ったロスキレ空港の先にある小さな町というか村というそれくらい静かでこじんまりとした住宅街の外れにありました。

Googlemapの自転車ナビを頼りに目指していましたが田舎道で案内の看板もなく、周りは畑とポニーがいる牧場があり、ちょっと大きめのお家みたいな外観でした。

チェックインは17時からでしたが、着いたのは16時半

時折、雨も降って肌寒いから早くチェックインできないかと周りをうろうろするも人影なし。

同じ敷地内には、オーナーさん家族が住む自宅がありました。

10分ぐらい待っていたらオーナーさんらしき女性が出てこられて、寒いでしょう?と心配されて、宿の建物の鍵を開けてもらい中へ入りました。

オーナーさん「このまま自転車を外に置いておくと濡れてしまうから、建物の中にいれちゃいなさい。大丈夫、今日のお泊まりはあなただけよ。それにここがオープンして以来、初めての日本人のお客様ですごい嬉しわ。歓迎します。」

かなり喜ばれました。

日本から自転車を持ってきて旅をしていること話し、サーフィンもしているとも伝えGoProで撮ったサーフィンの動画を見てもらうと

オーナーさん「日本は寒いんじゃないの?日本の大きな震災のニュースで東北の映像を見たことがあるけど雪が降っていたわ。暖かい土地もあるのね。自転車だけでなくサーフィンをするなんてスポーツマンね。」

東日本大震災の話が出るとは思いませんでした。世界で大きく受け止められていたのが分かりました。

泊まる部屋に入ってみると、大きくはない部屋のつくりでしたがコンパクトでおしゃれな雰囲気がしました。

泊まる部屋はベッドと小さなテーブルのみだけど居心地がよかった。

共有スペースはおしゃれなデザインのソファー

子供が遊べるようなお馬さん

共有のシャワー・トイレスペース。やっぱりバスタブはありません。

4組限定で泊まれるコテージみたいなタイプで、ツインで500デンマーククローネだったので、レートから行くと7500円くらいでした。朝食は有料で65デンマーククローネだったけど頼みませんでした。

晩御飯は、宿では作っておらず近くのピザ屋さんにデリバリーを頼むか、そこに直接行くかとの話しだったので、自転車で行ってきました。

小さなお店で、やはりアジア人がめずらしいらしく、どこから来たのか?と聞かれました。日本だと答えると、すげー!みたいなリアクションでした。支払いのクレジットカードはMASTERCARDしか使えないので、トラベレックスを使って買いました。

この日は日曜日でしたが、土日祝日にデンマークやドイツはほとんどのお店が閉店になります。閉店でなくても土曜は15時で店を閉め日曜は午後から開店とか。

ピザ屋、ケバブ屋さんは土日関係なく営業しているようです。

これもKさんから頂いたアドバイスでした。

この日は30km走りましたが筋肉痛はそれほどでもなく順調な自転車移動のスタートと感じました。

以上です。

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>