夢や目標を叶える数学的考え方(微分法)

将来に夢や目標が特にない

こんな風に考えている高校生や大学生、社会人に多く会って来たことが自衛隊の広報官時代にありました。その時のほとんどはこちらも仕事中なので、自衛官にならないとアピールするだけでした。

でも改めて考えて、アドバイスすると

“目的や夢を達成するなら、過程を細分化し段階的に小さな目標を設定していくのが達成しやすい”

この考え方は数学の微分法に近いものがあります。

学校の勉強や部活、仕事の進め方も概ねこのやり方でいくと進みやすいと考えます。

大まかにやってしまうと目的や目標を達成できないことがあったり、結果を出すまでに時間的制約がある場合が多いと個人的には思います。

学生なら卒業するまでの期間、スポーツの試合や大会まで、企業なら決算期、年度末だったりします。

続きを読む “夢や目標を叶える数学的考え方(微分法)”