2020年はラニーニャの年になる?/サーフィンに関してはどうなるか

(2020年8月28日修正)

出典:NOAA海面水温変化傾向データ

NOAA(アメリカ海洋大気庁)の海洋観測データから2020年5月17〜23日の間の海面水温でラニーニャ現象の兆候があるかもという情報が見られました。あくまで一週間だけの変化傾向でラニーニャ現象としっかり言えるかは5ヶ月程度の観測が必要となりますので今後の傾向次第です。

Continue reading “2020年はラニーニャの年になる?/サーフィンに関してはどうなるか”

予測できない経済変化と気象変化が似ている点について

株価や経済の世界では2020年3月19日現在の株価チャートなど参照にして、プロの投資家や経済評論家でも先行きが見えないということで今後の経済の成り行きが不透明になっている主旨を連日のニュースやyoutubeのビジネス系ユーチューバーが伝えています。

Continue reading “予測できない経済変化と気象変化が似ている点について”

サーファー向け、もっと良い波をあてる方法(多くの中級者以上のサーファーが使っているよ)

「1173(良い波)乗りたい!」

と考えて波情報サイト・アプリを使っているサーファーさんは多いと思いますが、今回はそう言ったアプリと一緒に使うと格段に良い波を当てる確率が上がるお天気・気象アプリやサイトをピックアップしていきたいと思います。

今回ピックアップするのは以下の4つ

  1. Windy.com
  2. imoc
  3. リアルタイムナウファス
  4. 海上保安庁船舶通報

それぞれの紹介と解説をしていきます

1.Windy.com

引用:Windy.com

Windy.comはチェコ・プラハに拠点をおく企業が運営する無料の気象サイト・アプリです。スマホ版も見やすくて多くの中級者以上のサーファーさんの多くが使っています。

利点は、波予想は日本でみるとサーフポイントごとで見られ、しかも1時間単位で9日先の予想まであります。

Continue reading “サーファー向け、もっと良い波をあてる方法(多くの中級者以上のサーファーが使っているよ)”