筋トレ用ゴムバンド(ラバーバンド)を使っていた話・ちゃんと効果あるよ

ジムに本格的に通う10年ほど前、D&Mセラバンド(Thera Band)というゴム製バンドでトレーニングをやり込んでました。

意外としっかり鍛えられるので紹介と使った感想を含めてインプレッションを書きます

D&Mセラバンド(Thera Band)について

アメリカ生まれで実は40年以上の歴史がありプロアスリートもトレーニングに使うくらい信頼の高い製品です。

最初にホームセンターで見かけて買ったのは緑色のタイプで強度はやや強めのものでした。

参考:Amazon広告セラバンド(THERABAND) トレーニングチューブ バンドタイプ 2m

同じセラバンドのラバーチューブを、同じ職場で使っている人がいて体験させてもらいましたが、手に細くなったチューブが食い込んで痛かったのでバンドタイプを購入しました。

トレーニング方法は20種類以上

トレーニング方法が同封のマニュアルに20通り以上記載されており全身万遍なく鍛えられ意外と使えました。ただ別売りのアンカーを使わないとやりづらそうなフライ系、ローイング系の種目もいくつかありました。

腕立ての時に背中を通して両手で握って負荷をあげたり、足で踏んで両手に握って肩のところで保持してスクワットの負荷をあげたりと、ふだん室内でやるトレーニングにちょい負荷を加えるにはもってこいでした。

何よりチューブと違ってハンドルがなくても握りやすいのが良かった。
それに、負荷を上げたい時はバンドが短くなるように持つだけ。

おすすめトレーニング

アームカール(上腕二頭筋)

力こぶとも言える上腕二頭筋を鍛えるアームカールは、椅子などに座った状態でバンドの真ん中あたりを足で踏んでおいて、手に握り腕を曲げ伸ばしするだけですが、負荷をあげるときはバンドを短く持つようにするだけで済み、ジムのようにウェイトをいちいちしまったり出したり、付け替える必要がなく非常に楽で効率よく鍛えられます。

トライセップス・エクステンション(上腕三頭筋)

力こぶとは反対側の筋肉ですが、ここをしっかり鍛えると上腕の腕の太さが段違い違ってきます。

女性であれば適度に刺激することでスッキリした二の腕になります。

たった姿勢でバンドの端っこを足で踏み背中側を通して腕を曲げた状態でもう片方の端を掴み上方へ腕を曲げ伸ばしする事で鍛えられます。

サイドベント(腹横筋)

なかなか鍛えにくい横っ腹の筋肉のトレーニングです。

たった姿勢で右か左どちらか片方の足でバンドの端を踏み同じ側の腕を下に垂らした状態でバンド握ります。そしてバンドを持っている方とは逆の方向に体側を曲げます。

軽い負荷で回数多めにする事で程よい刺激が得られます。

毎日のように使うと1年程度で切れる

あくまで私のケースですが1年と持たず切れてしまいました。職場の休憩時間でもやっていたからかも。

再度、購入しようとホームセンター行ったけど売り切れで入荷待ちだったため、アマゾンでポチりました。

購入したのは二番目に強度の高いシルバー(実物の色はグレーだった)

かさばらないので出張にも活躍

クルクルっと巻いてしまうとロールケーキみたいな感じでコンパクトになるのでチューブみたいにかさ張らず、出張の時でも重宝しました。もちろん部屋でも邪魔になりません。

坐骨神経痛などの腰痛が出た場合の腰ベルトの代用

あと本来の使い方ではなかったんですが、坐骨神経痛が強く出た際に、腰骨周りに強めに巻いて痛みを抑える事にも役立ちました。

このブログを書くのに、改めて調べてみるとバンドやチューブだけでなく、ストレッチポール、バランスボール、体幹トレーニングができる製品があることを知りました。
欲しくなってきた、、、

参考にセラバンドを使った自宅でできるピラテス・トレーニングのYoutube動画(引用:Ange’s Pilates)を貼っておきます。


職場でしょっちゅうやってたので、上司や先輩、後輩など男女関係なく、どんどん買う人が出てきました。


道具要らずでダイエットやサーフィン向きのトレーニングの記事も書いています。よろしければ読んでみてください。

【道具いらず】サーフィンの上達を目指す人向けの筋力トレーニング

ダイエットに向いてるエアースクワット・スクワット15回と腹筋運動500回の効果が同じだよ

以上です。