ヨーロッパ旅行10月7日(ドイツ1日目)<過去記事>

2016年9月28日から11月3日までデンマークの首都コペンハーゲンを皮切りにドイツ、オランダ、ベルギー、フランスを旅行してきました。見れなくなってしまった方のブログ『よしっさ』に書いていましたが、内容を充実させて随時アップしています。

この日は朝から曇り空でした。出発するときに前日、管理人さん不在で払ってなかったキャンプ場使用料をに払い終わった後で、温水プール施設の肝っ玉かあさん風の人にお礼を言おうと行ってみたけど施設が閉まっていて誰もいませんでした。ちょっと残念。

デンマークのキャンプ場を後にし、ドイツのフレンスブルグを目指して南へ下りました。

ずっと田舎道です。

風力発電の風車をたくさん見かけました。さすが再生可能エネルギーを自国で賄う600%を作り出しているデンマーク

田舎すぎて自転車道のないところも一応ありました。

放し飼いのニワトリが飼われている養鶏場のようでした。柵の中ではニワトリが元気に動いてました。それを見ていたら鶏肉が食べたくなってきた。

民家の庭先にあるリンゴの木です。無造作にリンゴが落ちています。

歴史博物館みたいなところです。古い戦車が置いてあり、おそらく盗難防止でしょう、大きな岩が前側に置いてありました。鎖で固定しないのかよ。

こんな未舗装の道もグーグルマップのナビに示されたので走りました。さすがにランドナーのSURLYでもこぎづらい。

デンマークからドイツに越境する前にスーパーによってペットボトルの換金作業をしました。

このマークの入ったペットボトルです。缶も対象になってるとのこと。

スーパーの出入り口にこんなマシンがあります。

ペットボトルを中に入れると、奥に引き込まれてセンサーが当てられチェックしている様子

終わって機械から出てくるレシートをレジに出せばお金が戻ってきます。ドイツに入ると制度の違いで換金出来ないかもと思いやりました。全部で3本やったので、そこそこの小銭ができそれを合わせてスーパーでお昼の買い物をしました。

では、ドイツに向けて再スタートです。

国境に到着。ユーロ圏内の国境はパスポートをチェックする検問所がないので基本フリーです。でも警察官がいました。てっきり入国のスタンプが貰えるかと思っていたのにちょっと残念。

この看板以外にも、国境を示すデンマーク、ユーロ、ドイツの旗がなびいていました。

自転車と歩行者専用信号があります。

途中笑い転げている像がたくさんおいてある広場で休憩。靴が脱げるぐらい面白いことがあったらしい。脱帽ならぬ脱靴。

フレンスブルグの街中に入ってきたところです。やっぱりカラフルな建物が並んでいます。晴れていたらいい景色だろうなー。

バス停みたいなところに貼ってあった看板。ドイツ軍の軍人募集かな?ドイツ軍も人手不足とはネットで見たことがあります。

宿泊はホステルをエクスペディアアプリで予約し、今後のドイツの自転車移動計画を立てるため2泊することにしました。併せてドイツで使えるSIMカードを買ったり情報収集が目的でした。

広告

【Booking.com】世界のホテル割引予約

私が到着したのとほぼ同時にサイクルツーリストらしき人がいました。聞くとデンマーク人で、マウンテンバイクタイプの自転車の後ろにサイクルトレーラーを引っ張ってきた様子。何でもイタリアのシシリー島を目指すとのことでした。俺はカタコトの英語しか喋れないけど、同じサイクルツーリストということもあり会話が盛り上がりました。

受付に行き、ドイツ語で挨拶はしたけど、あとは英語が通じたので何となくチェックインは完了。

広告

【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

翌日の朝ごはんも頼んでみました。受付の人に自転車を置く場所を聞くと、地下にあるとのこと。場所の説明を受けてから大きな荷物を部屋に運びこんで、自転車を地下の駐輪場へ。

地下に降りるのは狭くて急な階段を下る作りで、自転車のブレーキをかけながら引いて降りました。駐輪場の部屋の中は木材や他の宿泊者の自転車が雑然とおいて有りました。先ほどのデンマーク人と俺はこっち置くから君そっち置いたら?みたいな感じで適当に木材を動かして駐輪完了。

晩御飯を食べに街へ。

ちょっと暗めな路地で緊張する。

見るからにわかりやすいステーキハウスです。

ドイツといえば、ドイツビール。メニュー上でピルスナーってやつを注文しました。日本のビールも種類はピルスナーとのこと。

200gステーキ。でかい。奥に写っているジャガイモもそこそこデカいです。これでも全部で15ユーロぐらいだったかな。この時のレートは1ユーロ=110円いかないぐらいだったから、1600円程度で安い!肉は美味しくてすぐに食べきれましたが、ジャガイモはちょっと入らなかった。ビールも悪くなかったけど元々アルコールは強くないのでそこまで美味しく感じませんでした。高いやつを飲めばまた違ってたかも。

久しぶりの温かい晩御飯で満足。おまけにホステル宿泊だから寒くないし。

以上です。