ドナルドタカヤマ・スコーピオン6’8のインプレ

(2020年9月30日修正)

「どんな乗り心地ですか?」

ハワイアンプロデザイン ドナルドタカヤマ Scorpion(スコーピオン)6’8(サーフテック社タフライト製)に乗っていたら、よく聞かれます。ざっくりと乗り心地を説明すると

「セカンドボードとしてファンボードぐらいの長さの板を考えているんですよね」

とおっしゃる方が多いイメージです。

ざっくりと乗った感想

  • パワーの無い波でもテイクオフが楽で早い
  • ターンもしやすい
  • ロングボーダー、ショートボーダーを選ばず遊べるボード
  • パドルの筋力がそこまで必要ない
  • フィンはシングルスタビライザーでゆったりスタイル
  • クワッドフィンではシャープなターン

私は波がモモ以下の小さかったりダラダラな波の時に使うボードにしてます。

ボードデザインとしてはノーズ近くの幅が広めにとってあり、テールは絞ってあります。

売り文句は「ショートのようなボトムターンをし、波のトップではハングファイブ」と言う、聞くだけだとかなり遊べるボードに聞こえます。


goproで撮影した実際のライディング画像

こんな方におすすめ

  • ある程度ロングボードに乗れるサーファーでショートに移行を検討中
  • 普段はショートだけど小波用、パワーの無い波対策に
  • いつもと違う乗り方で刺激が欲しいor気分転換
  • ロングボードの持ち運びが不便に感じ始めている

ロングボーダーの方には7’2程度がおすすめかも

ショートボードに乗っている人におすすめは6’10以下かな。ショートボーダーは5’10程度でも十分な浮力でテイクオフが早く小波でも楽しめると思います。

初心者でショートボードスタイルを目指してないなら7’0ぐらいが楽しめるかも。

スコーピオンを買った経緯

なぜ、6’8の長さのスコーピオンを買ったのかというと、色んな人からサーフィンを教えて欲しいと言われる事が多くなり、初心者向きかつ、私が小波でも遊べるようなボードを探していたところ知り合いから紹介され購入しました。

それまで初心者さんに教えるときは、私の6’0のショートボードを貸していたんですが初心者には短過ぎ、浮力もなく、安定性に欠け、波に乗るどころかパドルでも疲労が激しく、全く楽しめているように見えませんでした

ところがスコーピオンで教えるようになってからは、パドルもテイクオフも楽なようで、まるっきりの初心者さんでも教えたその日に大体立って波に乗れるようになるので、教えている私もホッとするし、何よりも嬉しいです。

また、初心者でいきなりショートからチャレンジするもテイクオフが難しいと言う人に貸してみたら

「どんどん波に乗れて超楽しい!」

こう言いつつ、笑顔を見せられます。

加えてサーフテック社のタフライト製はかなり頑丈にできていて、あちこちぶつけ傷は入るものの、水を吸わない素材なので浮力が失われません。このことから取り扱いに神経質にならずとても良い買い物をしたと思います。

最近、都会のサーファーにこの長さのファンボード(ミッドレングス)の人気が高まっていると聞きました。

今、使っているこのボードがダメになっても、また欲しいと思ってます。しかも更に長めのやつが。頑丈なボードなので壊れるのは5年ぐらい先かな?

追記:2019年に手放しました。生産が中止されましたので2度と手には入らない貴重な品になってしまいました。

6年近く使っていましたが、ワックスを落とすと古さを感じさせないぐらい綺麗な状態でした。

オークション用に撮影した最後の写真です

以上です。

Amazon広告:【GoPro公式限定】GoPro HERO8 Black CHDHX-801-FW + 非売品ステッカー 【国内正規品】