やっぱGopro7すげーわ/性能、メリットデメリットを解説/Youtuberを目指す人は必見

(2021年7月10日修正 Gopro最新モデルはHERO9ですが、HERO7もまだまだ使えます。というかYoutuber目指すなら最低限のスペックが7です。)

ついにGopro7Blackを購入しました。それまで使っていたGopro3+と比較します。以下7と3+と省略して表現します。

【国内正規品】GoPro HERO7 Silver CHDHC-601-FW ゴープロ ヒーロー7 シルバー ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

GoproHERO7の簡単にメリット、デメリット紹介

メリット

  • HyperSmoothによる手ブレ補正の大幅強化
  • 最大4K動画まで対応する高画質までに向上
  • 音声コントロール
  • 水深10mまで対応可能な防水性能強化
  • 背面タッチディスプレイによる操作
  • USB type-cコネクタによる充電

デメリット

  • サイズアップ
  • 重量アップ
  • 水滴でもタッチディスプレイが反応し誤作動
  • goproクラウド上のデータを自動でmicroSD(記憶メディア)にインポート
  • 使いづらいGoproアプリ、編集ソフトGoprostudio
  • 過剰な発熱で入力操作を受け付けなくなる

メリット、デメリットの解説

メリット

Hypersmoothによる手振れ補正の大幅強化

とりあえずは私の撮影した動画で比較して。

✳︎音量に注意です

はじめにGoproHERO7の動画から

次にGoproHERO3+の動画

個人的にはやはりGopro7のブレは大幅に抑えられていると感じます。

最大4K動画まで対応する高画質までに画質向上

Youtubeにアップロードする際は画質を落としていますが、7は4Kにも対応してるのでPCやスマホ上で個人で見るときは高画質で確認しています。

音声コントロール

単純な音声入力のみとはいえ言葉の頭に「GOPRO」と発して撮影スタート、ストップなどができます。

水深10mまで対応可能な防水性能強化

防水ケースがなくても10メートル防水を謳っています。でもケースなしでフローター(浮き)がなければ沈むので脱落防止の紐をつけるようにしないと紛失可能性大です

背面タッチディスプレイによる操作

直接の録画操作や撮影モードの変更は物理ボタンでも可能ですが、ディスプレイ上のタップで行えるのは楽といえば楽です。

USB type-cコネクタによる充電

これも個人的ですが、Macbookを普段使用しているのでUSB Type-cに対応した充電コードがそばにあり、充電のためにいちいちType-AやUSB-miniを探すことがなくなりました。もちろん7を購入した際に付属品としてUSB-typeC対応コードが同梱されています。

デメリット

サイズアップ

3+にくらべ一回り大きくなっています。防水ケースは買い直しました。ちなみに防水ケースはGopro5、6に共通しているタイプです。

重量アップ

重量を計測してみました

左が7、右が3+

比較すると7の方が3+より42gほど重くなっています。たった42gの違いとはいえ実際の持った感じは明らかに7の方がずっしりとしている個人の感想です。3+用で使っているヘッドバンドタイプの撮影用アタッチメントに取り付けると重くてレンズの向きが下になってしまいました。

水滴でもタッチディスプレイが反応し誤作動

本体自体は10m防水で防水性能が高いので濡れようが問題はないんですが、タッチディスプレイに水滴がついて動くと誤作動を起こして撮影がうまくいかない場合があります。これはHERO7だけに限らず8や9でも確認されています。

Goproクラウド上のデータを自動でmicroSD(記憶メディア)にインポート

7を、iphone上のGoproアプリを使ってwi-fi接続したり、PC上でGoproの動画編集アプリが起動してしまうと、7内のmicroSDにクラウド上のデータが自動的にインポートされてしまい記憶容量を取られて、気づかないと撮影可能な時間や枚数が予想より少ないとなる現象が起きます。

要設定変更なんですが個人的には古い撮影データをPCに保存した後、7本体でmicroSDの初期化フォーマットを実施しています。

使いづらいGoproアプリ、編集ソフトGoprostudio

GoproアプリにしろGoprostudioという編集アプリにしろMacの画像加工やiMovieに比べると格段に編集しづらいです。

今はAdobeのPreimereProで動画編集を行なっています。

Youtuberを目指すならフリーソフトより有料版を投資だと思って使うべき!

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版

過剰な発熱で入力操作を受け付けなくなる

動画撮影中はバッテリーの影響で本体からかなり発熱します。夏場だと手に持つのが無理なくらい、寒い時に使うカイロばりに熱くなりますその状態になってからだと撮影ボタンや各種操作を受け付けなくなります

真夏で防水ケースに入れた海での撮影だと、海水も温かいのでハウジング越しでも熱が伝わってくるのが分かるくらい熱を持ち、水中でも撮影ができなくなります。密閉タイプのケースは特に要注意。

【GoPro公式】 Super Suit 60m ダイブハウジング for HERO7/6/5ブラック | AADIV-001 [国内正規品]

そして、ハウジングに入れている場合は内部が結露で曇ります。

折角撮影した動画が曇って何も写ってないのはショックが大きいですし、海などのアウトドアでの取り直しはそうそうできません。別売の乾燥材が必須です。

防水ゴープロヒーローハウジングのための20個の防曇インサート

また脱落防止のストラップやフロートもつけておかないと、ちょっと波に巻かれたりしたときに無くしてしまいます。Twitterで海での紛失ツイートは頻繁に見かけます!

【GoPro公式】 Floaty フロートバックドア(Ver.2.0) for HERO7/6/5 | AFLTY-004 [国内正規品]

Smatree フロートストラップ (3個入り) MUSON、SJ4000、GoProなどアクションカメラ、スマートフォンケース、鍵対応カメラストラップ/シュノーケリング(赤色、黄色、オレンジ) 紛失防止

ハウジングでなく直接本体につけるフロートもあります。

Taisioner GoPro HERO7・HERO 6・HERO 5 フロートケース フローティング 浮遊するケース 浮く ふわっとした サーフィン用 ダイビング用 アクセサリー (グリーン)

まとめ

1ヶ月ほど使用したインプレですが、手振れ補正の大幅な減少が最大にメリットと感じます。買い替えをして良かったと正直に思ってます。

ただし他の人に勧めるかというと考えちゃいます。

サーフィンやバイクのライディングならいざ知らず。今時は1万円いかないものでも性能がそこそこのアクションカメラがありますし。

あとGopro公式さんにお願いするならバッテリーの寿命改善と熱暴走をなんとかしてほしいというところです。

2021年7月時点での話

既にHERO9まで販売されています。

ですがHERO7をまだおすすめできます。

と言うかHERO7の方が使い勝手が良いかも知れません。

画質や画角、撮影能力などもろもろ性能は間違いなくHERO7、HERO8を上回りますが、それに伴いPCや動画編集ソフトにも高性能を求められるため、一部のYoutuberやプロの動画作成者を除いては、GoproHERO9の高スペック活用できないようです

かく言う私も、2021年1月にM1MacBookPro 13インチ、メモリ16GBモデルに買い替えるまではウルトラHD画質の編集について以前のMacBookPro2017メモリ8GBモデルではマシンスペックが追いつかずファンが猛烈に回って5分の動画書き出しに10分以上かかることも多々ありました

ようやくGoproHERO7の性能にPCが追いついてようですw

M1MacBookPro13インチ16GBモデルのインプレについてブログ記事を書いておりますので、興味のある方はお読みいただければと思います。

話がそれましたが、なぜ2021年でもGoproHERO7が良いかというとユーザーからの不具合報告が十分に上がっているため初期での誤動作などプログラム的なものが改修されているからです。

最近のガジェットはリリースしたは良いものの不具合や改善はユーザーから上がってくるレポートによ元に行われるのがもはや当然となっています。

それから行くと最新ガジェットはレポートが少なすぎて次から次へと出てくる不具合のため仕様に耐えかねるものも少なくありません。

これらの理由からGoproHERO7を推します。

以上です。

Gopro HERO 9