<過去記事>自動車の保険の話(当て逃げ編)

6年ほど前のある日、よく行くショッピングセンターの駐車場に車を停めていたところ、当て逃げされました。俺はその場から離れていて事故を直接見てないんですが、運良く目撃者の方がいて加害者は後日見つかりました。(当然、警察にお世話になっていました)

しかし任意保険未加入の人間で支払い能力がない人間でしたのでしたので、仕方なく俺の車両保険を使い修理しましたが。3等級下がることになりました。

この時、1年で6万円程度保険料(車両保険特約、弁護士特約を含む)を金額を払っていたんですが、翌年からは10万程度に跳ね上がりました。
元の等級になるのには、1年で1等級あがるので3年かかります。無事故割引もなくなり、おおよそ10万程度の余計な出費となる計算になりました。

仕方ないと思いつつも、俺の中で腑に落ちなかったのは
『自分の過失でもないのに、なんで等級が下げられるんだよ』
という点でした。

で、気になってネットで調べてみたら、保険会社によってはショッピングセンター等の駐車中の当て逃げ事故について等級が下がらない特約が始めからついている商品もあるということを知りました。
あくまで自分の過失がない場合を証明できればの話です。

俺は公務員時代のほとんどを国家公務員共済組合が提携していた、大手保険会社の自動車保険の商品を購入にしていました。
扱いは団体契約なので、個人で払うよりは安い金額でした。
ちなみに車両はVWのゴルフです。修理には30万ぐらいだったかな?

しかし、安いからといって自動車保険を安易に買うのは事故後対応も含めてどうかと考えさせられ、団体加入の契約はやめて別の保険会社にかえました。ちなみにインターネットでのオンライン契約の保険です。

以上でございます。