新しい年だ

年明けに開けようと思っていたベトナムコーヒーです。知人からお土産でもらったものです。

作り方が書いてあったけど当然ベトナム語はわかりません。英語の説明を感覚で訳すと

①テーブルスプーンで2〜3杯をフィルターに入れる

②熱湯30mlを注いで2分ほど蒸らす

③適量の熱湯を加える

④砂糖、ミルク、氷を加えて楽しんでね

という感じ

フィルターはアルミ製の物が付属していました。

蓋つきのフィルター自体が初めてです。

全部で4つの構造で蓋、フィルターカップ、穴の空いたフィルターの受け皿?画面にはないけどとじ蓋みたいなものがありました。

ティースプーン2杯分の粉をいれます。香りは何だろうきな粉をさらに草っぽくしたような匂いです。

30mlのお湯を注いで蓋をして2〜3分蒸らします

日本の市販ドリップ用コーヒーだと10秒程度なので長く感じます。

中にとじ蓋のつまみが見えますが何のためにあるんだろう?ネットで調べて見たけどそこに触れている記事はありませんでした。

色は濃い目で飲んで見ると、苦い以外にやっぱり青草っぽい風味

オススメの飲み方は練乳を混ぜることらしいです。今回は初めてなので何も加えず飲んでみましたが次は砂糖入れるか…

一応、アマゾンでも売っているみたいです。

Amazon広告です

 

 

初サーフィンがようやくできました。波はぼちぼちだったけど人は少なかったので1時間でも10本以上乗りました。

何はともあれ良い波がつかめる1年を過ごしたいものです。

以上です。

Amazon広告

楽天広告

ダイエットと食べ物を噛むことの関係/ダイエットを成功させたいならかみごたえのあるものを食べよう

普段は筋トレや運動とダイエットに関してブログを書くことがほとんどですが、実はほとんどのダイエット記事には書かれない、けどダイエットには外せない「噛む」ことについて着目して書いていこうと思います。

太る人の特徴は食事の噛む回数

私は海上自衛隊を20年以上勤務していた経験で、多くのいわゆる体重過多な人を見てきました。

続きを読む “ダイエットと食べ物を噛むことの関係/ダイエットを成功させたいならかみごたえのあるものを食べよう”